露モスクワで開催のNow&After国際ヴィデオ祭作品募集

nowandafter-moscow.JPG
ロシアはモスクワの国際ヴィデオ・フェスティバル「now & after」から作品募集。2016年10月29日から11月29日まで、メディアアートセンターで開催されます。詳細は直接「now & after」事務局にお問い合わせください。エントリーフォームはこちら。締切2016年7月15日。

Video artists from all over the world are invited to submit their works for the sixth edition of International Video Art Festival Now&After. International Video Art Festival Now&After is annualy held in Moscow, Russia. Now&After is traditionally hosted by a museum. During few weeks a festival program is demonstrated as an integrated multi-channel video installation. Now&After'16 period: 29 October – 29 November 2016 Organizer - Media Art Centre Now&After Venue: The State Darwin Museum, Vavilova st. 57, Moscow SUBMISSION -
Deadline: July 15, 2016

TWS「オープンサイト」公募プログラム

OS_webbanner.jpg
「オープンサイト」公募プログラム お知らせ
実験的パフォーマンスが一堂に介する「トーキョー・エクスペリメンタル・フェスティバル」と、若手によるキュレーション企画を紹介する「展覧会企画公募」。トーキョーワンダーサイトを代表する二つの企画公募プログラムが、「オープンサイト」に生まれ変わります。公募情報の詳細はこちら。
(詳細のお問い合わせはトーキョーワンダーサイトにお願い致します。)

KLEXクアラルンプール実験映像・ヴィデオ祭作品募集

klex2016callfor.jpg
マレーシアのクアラルンプールで2016年11月に開催されるKLEXクアラルンプール実験映像・ヴィデオ祭作品募集中です。締切は2016年5月30日。詳しいお問い合わせはKLEX事務局に直接お聞きください。

The 7th edition of KLEX is looking for submissions! This year, our theme is “SPARK”. Use it as a hint or a source of inspiration and imagination. We’re awaiting your new work, starting from NOW! 
KLEX 2016: SPARK Festival Dates: late November 2016
Call Submission Deadline: 30 May 2016 
Entry Form: http://www.klexfilmfest.com 
facebook site

中嶋興@VIDEOFORMES2016

VIDEOFORMES 2016 en photos / pictures from VIDEOFORMES on Vimeo.

[関連アーティスト情報]
VIDEOFORMES2016(クレルモン・フェラン、フランス)にて中嶋興のヴィデオ作品の上映、ライヴ・パフォーマンス"Requiem Dance"が行われます。同上映プログラムは2014年にVCT主催で行われた中嶋興特集から「My Life 2014」「新幹線研究食」「写真とは何か」「鎮魂の舞」などを含む作品が紹介されます。
また中嶋による江戸写し絵のワークショップを地元の子供たちを対象に行われます。

*Video Programme Japan, Maison de la Culture, salle Chavignier, Clermont-Ferrand 17th March to 19th March, 10am to 11.30pm KO NAKAJIMA (Japan) et KENTARO TAKI (Japan)

*REQUIEM DANCE Ko Nakajima Friday 18th March – 8.30pm – Maison de la Culture, salle Boris Vian, Clermont-Ferrand

助成:アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団) Supported byArts Council Tokyo

VIDEOsプログラム上映@VIDEOFORMES2016

[関連アーティスト情報]
"VIDEO FORMES"クレルモンフェラン国際ヴィデオ祭にて、"VIDEOs"のプログラムが上映されます。河合政之、瀧健太郎、西山修平、浜崎亮太、韓成南の上映作と瀧健太郎による各作家の作品や活動の紹介を行います。
2016年3月19日14:00- at Salle Boris Vian
詳細はこちらをご覧下さい。

助成:アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)

台湾国立美術館にてヴィデオ彫刻展示

[関連アーティスト情報]
台湾国立美術館で開催される企画展「再生運動-數位時代的科技反思」にて瀧健太郎のヴィデオ・インスタレーション作品を展示します。

2016年3月19日から5月22日
於:台湾国立美術館(台中)
https://www.ntmofa.gov.tw/english/index.aspx#

河合政之@マクギル大学+NYU

Rhythm-of-Video-Feedback.jpg
[関連アーティスト情報]
河合政之が原島大輔がカナダのマクギル大学の動画研究機関とNYのメディア特異性のシンポジウムにてヴィデオ・フィードバックのパフォーマンスを行います。

[Montreal on 29th Feb]
THE MOVING IMAGE RESEARCH LABORATORY (MIRL) @ McGill PRESENTS
-RHYTHM OF VIDEO FEEDBACK video installation, live performance and talk by Masayuki Kawai and Daisuke Harashima-
Date: 29th February 2016 performance and discussion 4:30-6:30pm installation open 1-7pm
Venue: MIRL SCREENING ROOM, Lea B46 (BASEMENT), Leacock Building, McGill University —

[NYC on 6th March] Symposium and performance -Media as Singularities-
Date: 6th March(Sunday) 15:00-17:15 Venue: NYU Auditorium 15:00-16:30 USA: Tom Looser (NYU), Zhen Zhang (NYU) Japan: Daisuke Harashima (University of Tokyo), Masayuki Kawai (video artist) 16:45-17:15 Video Feedback Live Performance by Masayuki Kawai:

トロント発Sutbtle Technology作品募集

カナダ、トロントのアートと科学、技術の結びつきを探求するフェスティバルからヴィデオ作品募集。詳細はSubtle Technologiesに直接お問い合わせください。締切は2016年4月1日。
textLogo.jpg
Subtle Technologies seeks submissions of video art and animation that explore or expand the definition of the digital textile and speculate its future. Selected videos will be presented in the program Cloaked In Code and will be screened in Toronto on May 13th, 2016 during Future Proof, a wearable technology fashion show as part of the 19th Annual Subtle Technologies Festival. Selected applicants will gain critical exposure to influential Canadian makers and thinkers as well as leaders in the Toronto fashion and wearable technology communities. The Cloaked In Code program will also be accessible to an international audience, hosted on the Subtle Technologies website from May through August, 2016. To apply download and complete the Cloaked In Code application form on Subtle Technologies' website.Deadline April 1st, 2016

クロアチア25 FPS 作品募集

textLogo.jpg クロアチア共和国ザグレブで開催される25FPS(2016年9月29日-10月2日開催)から作品募集です。詳細は25FPSに直接お問い合わせください。締切2016年5月31日。

25 FPS Festival is inviting new films to apply for the International Competition programme of the 2016 edition from 29th of September to 2nd of October. 
Expressive original concepts, progresses in terms of theme, idea and aesthetics, as well as works that perpetuate the tradition of avant-garde and experimental film.  Filmmakers, film artists, producers and distributors should submit films that are completed after 1st of January 2014 and not longer than 60 minutes. Deadline for submissions is 31st of May 2016. Before filling out entry form, check out valuable and easy to read Festival Regulations.
エントリーフォームかここから:entry form

自由なる狭間に in between zones

tomatsu-azuma2016a.jpg

[関連アーティスト情報]
自由なる狭間に in between zones

2016年2月25日() 両国門天ホール

19時開場 / 1930分開演

前売予約 一般2500円(当日は500UP)門天会員 2500

(終演後、出演者によるアフタートークと懇親会あります)


出演

トマツ タカヒロ 肉態

Bettina Berger フルート

Daniel Lorenzo ピアノ

東 弘基 video work



facebook-hires-icon.jpgのサムネール画像

http://video-project.wix.com/video

ライヴ・パフォーマンスとしての映像@庭園美術館

thumb_programs_41.jpg
[関連アーティスト情報] 
ライヴイベント @ 東京都庭園美術館
「Moving Image as Live Performance / ライヴ・パフォーマンスとしての映像」
2016年2月20日(土)、2016年3月19日(土)15:00-17:00
90名限定・ウェブ予約(1ヶ月前より):http://www.teien-art-museum.ne.jp/programs/performance.html
プログラム・ディレクション:河合政之

東京都庭園美術館 新館(1F)ギャラリー2
無料(「ガレの庭 花々と声なきものたちの言葉」展入場者対象)
お問合せ先:東京都庭園美術館 事業企画係 「イグニションボックス」担当
tel: 03-3443-0201 e-mail: info@teien-art-museum.ne.jp
東京都港区白金台 5-21-9

予見する人工物:西山修平 +韓成南@BLOCKHOUSE

予見する人工物omote_l-1022x1024.jpg
[関連アーティスト情報]
「予見する人工物」”Artifacts Predict the Future”
 
会期:2016年2月11日[木・祝]−21日[日]12:00–20:00
February 11th[Thu/National Holiday]—21st[Sun] 2016 12:00-20:00
会場:>BLOCKHOUSE B1 and 4F
Entrance Free 入場無料
■Opening Party February 14th[Sun] 19:30-21:00
■Closing Party February 21st[Sun] 20:00-21:30

「natura : data」河合政之個展

kawai-naturadata.jpg[関連アーティスト情報]
「natura : data」河合政之個展 @ MORI YU GALLERY KYOTO

2016年2月6日(土)-2016年2月28日(日)
p.m 0:00 - p.m 7:00 月曜・火曜・祝祭日休廊
Reception; 2016年2月6日(土)18:00-20:00

飯村隆彦 文化庁メディア芸術祭参加

iimura_portrait.jpg[関連アーティスト情報]

飯村隆彦が文化庁より平成27年度文化庁メディア芸術祭功労賞を授与されました。1960年代よりの前衛的な創作活動が、「映像作家・批評家としての活躍」と「実験映像からビデオアート、メディアア ートの発展・展開に多大な影響を及ぼした」(受賞理由から引用)として認められました。受賞に合わせ、飯村の作品が第19回文化庁メディア芸術祭にて展示されております。

会期 2016年2月3日(水)~2月14日(日)
会場 国立新美術館
入場料 無料 
主催 文化庁メディア芸術祭実行委員会

*受賞者トーク 2月6日(土)13:00-14:00
会場 国立新美術館 [3階 研修室A・B] 定員 40名
出演 飯村 隆彦(功労賞/映像作家/批評家) モデレーター 西村 智弘(映像/美術評論)

http://festival.j-mediaarts.jp/special_achievement/iimura-takahiko

第5回TIVA台湾国際ヴィデオ祭作品募集

taiwan-video-visual.jpg
2008年より開催されているTIVA台湾国際ヴィデオ祭より作品募集されています。テーマは負地平線Negative Horizon。2016年4月末締め切り。詳細は直接、台湾国際ヴィデオ祭にお問合せ下さい。

In the year 1999, Hong-Gah Museum was established by Mr. Andrew Chew, the chairman of Chew’s Culture Foundation with the principle to promote contemporary and new media arts in Taiwan and also to serve as a multi-functional exhibition venue. Hong-Gah Museum continue to receive high acknowledgements in the fields of arts and cultures, including the 2013 National Cultural Benefactor Award from the Council for Cultural Affairs of Taiwan and 2014 The 17th Taipei Culture Award from Department Of Cultural Affairs, Taipei City Government.

Taiwan International Video Art Exhibition is a biennial event with the year 2016 being the 5th exhibition. Selected artists with works pertaining to this year’s exhibition " Negative Horizon " will be invited by the curators to participate in the exhibition. In addition, an international open entry will be conducted to select works suitable for the exhibition.

作品募集ページ
http://www.twvideoart.org/tiva_16/regulation.html


VゔIぃDでEおO@両国門天ホール

azuma-tomatsu-tws2015.jpg[関連アーティスト情報]

VゔIぃDでEおO(トマツタカヒロ+東 弘基)「VゔIぃDでEおO@両国門天」
日常生活を取り囲む映像メディアの普及の急加速は我々に何をもたらしているのか?トマツタカヒロの肉態表現と東弘基のビデオアート、そして国内外の音楽家たちとの実験的セッションにより両国門天ホールの時空間にて炙り出す試み。 撮っているのか?撮られているのか?監視カメラは誰のために??

アーティスト:     トマツタカヒロ、東 弘基
2015年12月21日(月) 19:30
入場料:2,000円 主催: 公益財団法人東京都歴史文化財団トーキョーワンダーサイト
会場:  両国門天ホール

河合政之個展@gallery αM

kawai_top.jpg
[関連アーティスト情報]
河合政之 Masayuki Kawai

ウェブサイト:http://gallery-alpham.com/exhibition/2015_6/
キュレーター:山本和弘 Kazuhiro Yamamoto

日時:2015年12月19日(土)-2016年2月6日(土) 11:00-19:00 日月祝休 入場無料 dates: 19th December (Sat) -6th February (Sat) open: 11:00-19:00 free admission closed on Sundays, Mondays and public holidays

アーティストトーク:12月19日(土)18時-19時 artist talk: 19th December (Sat) 18:00-19:00
オープニングパーティー:12月19日(土)19時- opening reception: 19th December (Sat) 19:00-
会場 venue:gallery αM
東京都千代田区東神田1-2-11アガタ竹澤ビルB1F
B1F, Agata-takezawa Bldg. 1-2-11 Higashi-kanda, Chiyoda-ku, Tokyo 101-0031 Japan
tel: 03-5829-9109 主催:武蔵野美術大学 organized by Musashino Art University

飯村隆彦、文化庁メディア芸術祭功労賞受賞!!!

port-iimura
飯村隆彦さんが第19回文化庁メディア芸術祭にて功労賞を受賞されました。飯村さんは1960年代より実験的な映画の活動をはじめ、フィルム、ビデオのパフォーマンスやインスタレーションを先駆的かつ国際的に行う一方で、批評などにおいても日本のメディア芸術を牽引してきた功績が称えられました。

第19回文化庁メディア芸術祭のサイト


Interdisciplinary Art Festival Tokyo15/16開催

Vacant1121_FB.jpg[関連アーティスト情報]
IAFT 15/16

Interdisciplinary Art(インターディシプリナリー・アート)とは聞きなれない言葉ですが、一言で言うと、ジャンルにとらわれず、分野を横断するために、カテゴリーに分類しきれないアートのことです。 「IAFT15/16」は演劇、映像、音楽、人形劇等それぞれのジャンルを主軸としながら、横断的な表現活動を行うアーティストが、2015年9月〜2016年3月まで東京都内のアートギャラリー、スペース、映画館、ホール等様々な場所で、多発的に競演します。キュレーションで選ばれた2組の韓国人アーティストの作品発表や日韓の次世代を担う若手批評家やキュレーターを交え、批評およびトークを行う予定です。 枠組みを超えたからこそ属しきれない、実験的で先鋭的なアートを歓迎し、紹介することで、アーティストの発表の場を拡張し、より多くの観客に新しい自由な観点と豊かな驚きを提供/普及させることを意図としています。表現者側と鑑賞者側、相互間で創造と価値をフィードバックしていき、新たなアートが生まれるための土壌を作り、アートシーンを活性化させることを目指します。明確なコンセプトの元で革新的な表現を行うアーティストをフューチャーした新しいフェスティバルです。
offical web site: http://i-a-f-t.net/
会場 Places:UPLINK、VACANT、BLOCK HOUSE、キッドアイラックホール、MITSUME
主催:インターディシプリナリー・アート・フェスティバル・トウキョウ
助成:アーツカウンシル東京
後援:公益財団法人日韓文化交流基金    駐日韓国大使館 韓国文化院    日韓国交正常化50周年記念事業

米テキサス、Pixels of Identities展作品募集

pixelofidentities.jpg
Call for artists: Pixels of Identities, Texas | USA
It's LIQUID International Art Show
Deadline: September 18, 2015  It's LIQUID Group, in collaboration with International ArtExpo and the South Campus Carillon Gallery of Tarrant County College, is selecting all interesting photography, painting, video-art, installation and performance art works to include in the next 2015 exhibition.

詳細はPixels of Identitiesに直接お問い合わせください。

Video and Before: Five Japanese Pioneers, NY

ko-nakajima-shashintowa.jpg
ヴィデオアートのパイオニアの作品がNYで上映されます。VCTokyoはプログラム作成に協力しました。

Video and Before: Five Japanese Pioneers
Friday, September 11, 2015 6:30pm 8:00pm
Video and Before: Five Japanese Pioneers Works by Takahiko Iimura, Toshio Matsumoto, Ko Nakajima, Katsuhiro Yamaguchi, and Fujiko Nakaya

*Image: Still from Ko Nakajima, What is Photography?, 1976. Courtesy the artist

Date: Friday, September 11, 6:30 pm
Location: NYU Silver Center, Room 301 (enter at 32 Waverly Place)
Duration: 75 minutes screening + 15 minutes talk
Selected by: Ann Adachi (Collaborative Cataloging Japan), Christophe Charles (Musashino Art University), and Hirofumi Sakamoto (Wakkanai Hokusei Gakuen University/Postwar Japan Moving Image Archive) Technical Support, in part by: Hirofumi Sakamoto; Christophe Charles; Collaborative Cataloging Japan; and Kentaro Taki, VIDEOART CENTER Tokyo

"VIDEOs -Critical Dreams-"展 お知らせ

[関連アーティスト情報]
京都MORI YU GALLERY にて"VIDEOs -Critical Dreams-"展に関連アーティストが参加します。

出展アーティスト:瀧健太郎、河合政之、浜崎亮太、西山修平、韓成南

日時:2015年8月22日(土) - 9月20日(日)
時間:12:00-19:00
(月・火・祝日は休廊)

会場:MORI YU GALLERY
京都府京都市左京区聖護院蓮華蔵町4-19 tel:075-950-5230 fax:075-950-5240
http://www.moriyu-gallery.com/
---------
オープニングレセプション 2015年8月22日[土]18:00-20:00


ビデオアートセンター東京

お知らせのアーカイブ

VIDEO TRACKING vct chronicle 02-09:

VCT Media Design:

Undefined Boundary Project 不定義な境界プロジェクト:

ブラジルビデオアート カルロ・サンソーロCarlo Sansolo exhibition:

V-LOUNGE | カナダ・ビデオアートチャンネルvol.1-3:

エロディ・ポン Elodie Pong - ペリフェラル・エリア Peripheral Area

:::TELEPIDEMIC:::

AVICON 2003

Maurice Lemaitre

inVex Intercultural Videoart Exhibition 2002