1999-2001の最近のブログ記事

1999年~2001年

1999年~2001年のイベントアーカイブ

1999年~2001年までに開催された、国内外、ビデオアートセンター東京主催や関連作家によるイベントの概要です。

 

2001年

2001 12/2(sun)14:00-20:00
VIDEOART CHANNEL vol.10 ビデオパフォーマンス特集
at Art Lab. GOLDENSHIT

 

2001 11/4(sun)14:00-20:00
VIDEOART CHANNEL vol.9 イヴ・メットレー特集
at Art Lab. GOLDENSHIT
ゲスト:イヴ・メットレー 18:00よりゲストによるアーティスト・トーク

 

2001 10/13(sat)15:00-17:00
アート&マネジメント・リポート Art & Management Report
香港ビデオアートの現状 at Art Lab. GOLDENSHIT
香港のアーティストビレッジ、Cattle Depotを中心とした現地レポートとインタビュー、Videotage、香港アートセンター、1aspaceの紹介と国際電話による質疑応答、その後に参加者とのディスカッション。
 

2001 10/4(sun)14:00-20:00
VIDEOART CHANNEL vol.8 ビデオアーティストワークショップ特集2
at Art Lab. GOLDENSHIT
 

2001 9/3(sun)14:00-20:00
VIDEOART CHANNEL vol.7 収蔵作家新作特集
at Art Lab. GOLDENSHIT
 

2001 8/5(sun)14:00-20:00
VIDEOART CHANNEL vol.6 瀧健太郎特集
at Art Lab. GOLDENSHIT
 

2001年8月
「東京ビデオアート」創刊

product_magazine_vol01.gif
20ページ 300yen モノクロプリントアウト刷
創刊号は瀧健太郎を全面特集。瀧作品を通してビデオアートの現在を考察する批評文、論説その他掲載。

Vol.1 掲載内容:
「瀧健太郎様」 山本圭吾
"Some Outstanding Pieces"  瀬島久美子
「音だけで存在しているのではない」 クリストフ・シャルル
「マスメディアの映像と個人の映像」 小林泰賢
「ヴィデオ・充填と間隙/間隙と充填」 森秀夫
「差延と映像-瀧健太郎論」 河合政之
「クリミアの記憶」 有馬徹
「ビデオのアンファン・テリブル」 飯村隆彦
「メディアの回路 オーヴァー・ラン」 瀧健太郎

 

2001 7/(sun)14:00-20:00
VIDEOART CHANNEL vol.5 ビデオアーティストワークショップ特集
at Art Lab. GOLDENSHIT

 

2001 6/3(sun)14:00-20:00
VIDEOART CHANNEL vol.4 収蔵作家特集
at Art Lab. GOLDENSHIT

2000 6/2(Sat)16:00-
SVP企画「無礼講にするvol.7」
オムニバス企画[Im/mor(t)al]
at Victor Show Room 新橋
SVPメンバー服部かつゆき、中泉さとこらに加え、 河合政之、瀧健太郎参加 。上映とトークセッション。

2001 5/6(sun)14:00-20:00
VIDEOART CHANNEL vol.3 収蔵作家特集
at Art Lab. GOLDENSHIT
 

2001 4/1(sun)14:00-20:00
VIDEOART CHANNEL vol.2 収蔵作家特集
at Art Lab. GOLDENSHIT
 

2001 3/27(tue)19:30-
"VIDEOART SESSION" (in Semininaire,Osaka)
at大阪梅田セミネール
2001年、VIDEOARTは誕生しつつある ~東京を中心に、様々なVIDEOART環境を プロデュースする3人のアーティストによる、 VIDEOART的現在形の呈示。
内容: 3 VIDEOART SESSION 河合政之、瀧健太郎、服部かつゆきの3作家による作品上映・トークセッション 3人の主催するVIDEOARTIST WORKSHOPのプレゼンテーション。実際にビデオカメラとモニタを組み合わせた閉回路の会場に設置し、観客に参加してもらった。

2001 3/25(sun)
"PERSONAL VISION 2001"
at神戸アートビレッジセンター
プログラムF SVPオムニバス企画作品[Im/mor(t)al]
[参加作家]稲田岳、奥野邦利、河合政之、瀧健太郎、中泉智子、服部かつゆき
6:00-7:30 トークプログラム 参加作家によるトーク
8:00- 服部かつゆき60分無礼講にする 「物理自己と情報自己の入れ替え」パフォーマンス60分 服部かつゆきがプロデュース・ディレクションするメディアを検証するためのサ ウン ドとイメージのライヴパフォーマンス。
会場地下1FロビーにてビデオアートワークショップVOL.3に参加者を含めた神戸アートビレッジでのKAVC映像ワークショップでの学生作品展示も行われた。

 

2001 3/4 (sun) 14:00-20:00
VIDEOART CHANNEL vol.1収蔵作家特集
at art Lab.Goldenshit

1999年~2001年の続きを読む